海外インターンシップ

海外インターンシップ

マニラでビジネスを学ぶ

インターンシップできるマニラの企業実績

就業体験を通して学ぶインターン

フィリピンの大手企業や外資系企業で就業体験ができます。メトロマニラ首都圏における金融首都街マカティの企業です。

海外で働きたい大学生にインターンシップを紹介しています。マニラの企業での就業体験を通じて、英語力だけでなく、海外で働く際に必要なビジネススキルを学んでいただけます。インターンシップで得られるものはあなた次第です。英語力、主体性によって大きく変わります。

会計系企業の実績が多いですが、その他にもコカ・コーラ、TOYOTA、PwC Manila、SMDC(フィリピン最大手不動産ディベロッパー)、Philam Life(アメリカAIA子会社の現地大手保険会社)などいろんな業種に対応してます。就活前に有意義なインターンシップを経験してください。

  • 基本的に大学生が対象
  • 就業期間は4週間から
  • 業務内容は受入企業に一任
  • インターン先企業は、応募者の希望と英語力と企業側のニーズによって決定
  • フィリピンでの就業体験は全て英語で行われます。英語力がない方は事前に留学か通学を推奨しております。

宿泊施設

Blakes Tower

Eton WestEnd Square

インターン体験談

マニラの不動産会社でインターンシップ

慣れない仕事でも経験をしながら進めていくことが大事

20歳 大学生 英語レベル3(4週間)。マニラの不動産会社でインターンをしました。オーストラリア人のクライアントに物件を紹介する業務を担当させていたいたのですが最初は大変でした。フィリピン人の上司は一緒にいますが、私が案内しないといけないので最初はたどたどしく、場所の案内をするだけで精一杯でした。しかし、数をこなす内に慣れてきて、慣れない仕事でも経験をしながら進めていく力を養えたと思います。

フィリピンの企業でインターンシップ

仕事とプライベートのメリハリに衝撃を受けました。

20歳 大学生 英語レベル3(4週間)。外国人の働いている様子を見たくていろんなサイトで海外のインターンを調べていた所、ほとんどの学校が3か月からの受入でしたがGrandlineさんは1か月からの受入が可能だったので応募しました。なるべく費用を抑えたく相談した所、宿泊施設を使わないプランもあると教えて頂き自分で宿泊施設を予約してインターンに臨みました。

インターンを終えて思うのは、フィリピンの方は家族、友人を優先して仕事とプライベートのメリハリがありました。働き方の違いに衝撃を受けました。いつか海外で働けるように英語学習は日本に帰っても続けたいと強く思え学習に対するモチベーションが上がりました!

海外インターンシップに興味ある方はお問い合わせください。希望の業種と英語力をもとに就業先企業を提案させていただきます。