03-5201-3581

平日9時〜17時

体験者様の声

  • 30代
  • 留学

英語だけではない貴重な学習の機会
重信 眞理様(30代) 会社員


フィリピンでの語学留学に参加しようと思ったきっかけを教えてください。

きっかけは上長の進めです。年齢を考えても最後のチャンスだと思い参加しました。

 

普段の業務内容を教えてください。また、業務で英語を利用している方はどのような場面で利用されているか 教えてください。

業務内容は、会社のSOP(標準業務手順書)の管理サポートと、SOPトレーニング担当。

それに関連した社内、社外の海外メンバーとの英語Mail、Materialの作成で英語を利用しています。テレカン、プレゼンなどでも今後使用予定です。

 

カリキュラムについてはいかがでしたでしょうか。

初心者レベルでしたので、英語そのものにも苦労しました。

ですが、成長するために必要なレベル感で適切だったと思います。英語以外の部分では、「自分の意見をもつ」ことがいかに不足していたか痛感しました。カリキュラム開始当時はその部分の壁にもぶち当たりました。いずれにしても、自分のレベルを知る上で必要なレベル感だったと思います。

特に、Pay Me More、Negotiation, Corporate Leadership、このような授業内容は全般的に自分の意見をもってそれを発表する、という英語以前のところから学習させていただきました。

 

担当した講師陣はいかがでしたでしょうか。

みなさん予備知識などとても勉強してくださっており、良かった、悪かったは特にありませんでした。どちらかというと、その時の自分のレベルに合うか合わないか、の差なのだと感じます。

良かった方は、レベル感に合わせて、私自身が自分で考えて、発言するまで、粘り強く待って、教えてくださるタイプの先生でした。一方で、ここがこうだったらと感じた点があった時は、私のレベル感にとって英語のスピードがハードな時でした。

 

スピーチワークショップ(パブリックスピーキングトレーニング)はいかがでしたでしょうか。

英語のみならず、Speech、テーマ、当日までの自分の考えを見直す過程など、大変勉強になりました。

また、他社の方の英語力、スピーチ力を聞く貴重な機会でとても刺激になりました。

 

ご受講いただいたレッスンが現在の業務や今後の業務で役立つと感じた場面などありましたら教えてください。

すべてにおいて役立つと感じています。英語そのものだけでなく、自分自身で物事に対して意見をもち、自主的に動く、ということを学べたレッスンでした。英語に関しては、Writing, Reading , Listeningのすべてにおいて、業務に活かすことができると感じています。

特に、参加前は英語に対しての抵抗感がとてもありました。参加後、英語ができないということがいかに自分のデメリットなのか、痛感しました。そもそもの考え方が変わったため、取り組み方が変わったことが一番おおきな進歩です。

 

プログラムを終了して見えてきた目標や課題、今後の展望を聞かせてください。

あくまでもスタートラインと感じています。英語の道のりがいかに長いか、を実感したので継続が必須と感じています。

今後は会社での英語プログラム、英会話カフェ、オンライントレーニングなどに参加予定です。

 

フィリピンもしくはマニラに来て感じたことで次の方に伝えたいことなどありましたら教えてください。

来る前と後での印象がまったく違う国でした。

もちろん、短期間で知れた範囲はほんの一面だったのだと思いますが、こんなにも魅力的な国とは思いませんでした。日本人が「フィリピン」と聞いて想像する一面とはちがう、人の温かさや、ホスピタリティをもっと日本に広めたいと感じました。

 

今回の留学プログラムが今後のキャリアに向けていいきっかけになることを願っています。お忙しいところインタビューにご協力いただき誠にありがとうございました。

PAGE TOP