社会人のためのフィリピン留学

社会人のフィリピン留学

マニラでビジネス英会話を学ぶ

“英語の必要性に迫られたビジネスマンが、限られた時間の中で効率的に学習できる環境を用意しています。マニラのビジネス街でビジネス英語を学んで、海外で活躍する地盤を作ってください!”

金光淳規

金光淳規

CEO

グランドラインの特徴

Why you should choose Grandline if you want to learn business English
ビジネス英語のカリキュラム

ビジネスシーンを想定したカリキュラム

2011年に教材開発に取り組み、現在1200個のオリジナル教材があります。授業は3時間単位のマンツーマンレッスンで、日本人がグローバルなビジネス環境で成功を収めるために必要な内容です。卒業時にはみなさんに15分程度のファイナルプレゼンテーションをしていただいてます。

法人英語研修の受け入れ実績は約100社、その大半が上場企業

一般の留学生だけでなく、たくさんの企業にも利用していただいてます。弊社代表が監査法人出身なので監査法人、税理士法人の実績が豊富ですが、それ以外にもメーカー、不動産、通信業などさまざまな業種の会社に利用していただいており、その大半が上場企業です。近年は大学からの問い合わせも増えております。

「BIG4」と呼ばれる4大監査法人のうち3社が弊校で学ばれています。

法人の英語研修の大半が上場企業
メインコーチ制度

メインコーチ制度

申し込み後、フィリピン人のメインコーチをアサインします。アサインされた講師はあなたの会社の状況、ポジション、そして業界を調査してお待ちしています。メインコーチの下にはサブコーチがおり、チームであなたの留学をサポートします。卒業式のファイナルプレゼンテーションまで一貫して担当します。

リアルミーティング

弊校には「リアルミーティング」というユニークな授業があります。相手は先生ではありません。マニラで実際に働くビジネスマンをお呼びします。会議室か食事会かシチュエーションをお選びいただき、先生は会話を観察してフィードバックします。準備1時間、実践1時間、フィードバック1時間です。オプションクラスですが、留学生は1回無料で受けることができますのでぜひ挑戦してください。

リアルミーティング
マニラ企業のコネクション

マニラ企業のコネクションは100社以上

リアルミーティングの授業でお呼びするビジネスマンは、会計、製造業、通信、コンサル、不動産、医療、金融などさまざまです。同じ業界で働くビジネスマンとの会話は英語以外にも得るものがあります。

コカ・コーラ、TOYOTA、PwC Manila、SMDC(フィリピン最大手不動産ディベロッパー)、Philam Life(アメリカAIA子会社の現地大手保険会社)など。

年間休校日は6日だけ、授業保証制度

フィリピンは終日が多くて年間20日以上あります。しかし、弊校の休校日は年間6日程度です。(ホーリーウィーク、クリスマス、年末)。休校日で授業が受けられなかったときにも補講がありますのでご安心ください。

授業保証制度で休校日が少ない

エリア

Makati

フィリピンの首都マニア
マニラの地図
空港からも近く、ニノイ・アキノ国際空港ターミナル1から学校まで車で10分、ターミナル2、3からでも20分です。

日本からマニラは約4時間です。セブは経由便が多いですが、マニラは直行便が多く、チケットの値段も安いので、1週間で来られる社会人も多いです。
日本人スタッフ常駐!マカティメディカルセンター

マニラは治安が悪いイメージをお持ちの方が多いですが、マカティは夜でも女性が歩いていますので、注意して行動していたら問題はありません。

最先端の医療設備を備えた病院からショッピングモールまですべてが徒歩圏内に揃っています。

宿泊施設

Blakes Tower

Eton WestEnd Square

宿泊施設

Air Residences

Air Residences

学習施設

Grandline

平日のスケジュール

7:00 – 9:30

グランドラインのカフェテリアの朝食

朝食

学校の1階カフェテリアで朝食を提供しています。カフェテリアは7時から21時まで営業しています。

9:30 – 12:30

英会話マンツーマンレッスンの様子

マンツーマンレッスン

1人の先生が3時間担当します。55分授業して5分休憩ですが、まとめて休憩を取る生徒もいますし、まったく休憩を取らない生徒もいます。

12:30 – 14:00

学校のカフェテリアでランチ

ランチ休憩

ランチは外のレストランに行かれる方もいますし、学校内のカフェテリアを利用している方も多いです。

カフェテリアでは100ペソ前後で食事を提供しております。

14:00 – 17:00

英会話マンツーマンレッスン午後

マンツーマンレッスン

17:00 – 18:00

学校の休憩時間

休憩時間

18:00 – 21:00

フィリピン留学の授業後は生徒感交流

オプションクラス

授業が終わると、生徒同士の交流の時間です。この時間帯にオプション授業を追加することもできます。

ライトコースは3時間、スタンダードコースは6時間です。追加費用が発生しますが、平日夜、休日に授業を追加することもできます。

Weekend

マニラでダイビング

留学申し込みの流れ

お支払い完了

お支払いは銀行振込かクレジットカードになります。支払いを確認できましたら、フィリピン人のメインコーチをアサインします。渡航後を意識していただくため、ここからは英語でやりとりしていただいてます。

カウンセリング

オンラインでカウンセリングを行い、英語学習の目的をヒアリングさせていただきます。

レベルチェックテスト

オンラインで1時間(4技能)のレベルチェックテストを行います。(忙しい方は渡航後にレベルチェックテストを受けていただいてますのでご相談ください。)

シラバス作成

あなたのレベルと目的にあわせたオーダーメイドのシラバスをメインコーチが作成して、お送りします。(シラバス作成には1週間かかります。)

グランドラインの授業シラバス
シラバスには毎日のスケジュールが記載されています(英語)

1週目の教材もお送りします。

留学の準備

留学の手引」を参考にしながら持ち物や注意事項をご確認ください。

マニラ空港到着

空港送迎を申し込みいただいた方へは送迎サービスを手配しています。マニラ空港はターミナルが3つあります。空港送迎の詳細は「留学の手引」のP19~をご覧ください。

学校に到着

学校に到着後にオリエンテーションを開催します。食事、買い物、医療機関、銀行、週末のレジャーまで留学生活に必要なことをすべて説明いたします。

フィリピン留学スタート
社会人のためのフィリピン留学

留学初日にはウェルカムディナーを用意しており、メインコーチと親睦を深めていただいてます。

留学料金

下記料金表は個人でお申し込みの場合の価格表となります。法人・団体でお申し込みの場合は別途ご相談ください。

Blakes Tower

ライトコース(3時間)スタンダード(6時間)
1人部屋2人部屋1人部屋2人部屋
1週間57,500円40,000円80,000円62,500円
2週間115,000円80,000円160,000円125,000円
3週間172,500円120,000円240,000円187,500円
4週間230,000円160,000円320,000円250,000円
2人部屋は2人一緒にお申し込みの方に限ります。

Air Residences

ライトコース(3時間)スタンダード(6時間)
1人部屋2人部屋1人部屋2人部屋
1週間94,000円69,500円
2週間188,000円139,000円
3週間282,000円208,500円
4週間376,000円278,000円
2人部屋は2人一緒にお申し込みの方に限ります。

料金表に含まれるもの

  • 入学金
  • 授業(教材費を含む)
  • 朝食(平日のみ)
  • 宿泊費用(平日の清掃を含む)
  • リアルミーティング 1回
  • スピーチワークショップ 1回

フィリピン到着後に支払う費用

フィリピン到着後に現地通貨のフィリピンペソで支払ってください。

SSP(特別学習許可証)24週間ごと7,000ペソ
VISA延長費用 フィリピンの滞在期間が30日を超えると必要3,030ペソ〜
ACR I-Card(外国人登録証)フィリピンの滞在期間が59日以上の場合50ドル
水道光熱費1,000ペソ/週
ポケットWi-Fi 必要な方のみ1,000ペソ/週
洗濯 月~金、当日受取210ペソ/1回

その他、必要になる費用

空港送迎手配 24時間対応してますので、必要な方は申し込み時におっしゃってください片道3,500円
食事(平日の朝食以外)
娯楽費
海外旅行保険
航空券

日本オフィスに相談

あなたの留学の目的が「英会話力アップ」であるなら、先生の質、生徒の質に自信があります。大手日系企業や外資系企業の生徒を指導してきた経験豊富な講師とともにお待ちしております。